家族

子どもの相談機関・窓口

子どもの相談機関と無料で相談できる内容は、下表のように全国で対応しています。
国の機関からNPOまで、さまざまな相談機能があり、この表にない下記の弁護士会では、人権に関する常設の相談窓口はありませんが、一般の法律相談などで受け付けています。
※函館・旭川・釧路・仙台・福島・山形・岩手・青森・第一東京・千葉・茨城・栃木・群馬・三重・福井・富山・奈良・滋賀・和歌山・山口・岡山・鳥取・島根・香川・徳島・高知・愛媛・長崎・大分・宮崎・鹿児島・沖縄の各弁護士会

相談機関情報・いじめ・
不登校・その他・
児童のあらゆる問題
  1. 教育委員会(不登校/非行や怠学/進路/いじめ/その他)
  2. 教育センター・教育研究所(不登校/生活指導/いじめ/就学等)
  3. 家庭教育電話相談(子育てや家庭教育)
  4. 人権相談所(人権問題に関する相談全般)
  5. 少年鑑別所(非行や家出/問題行動/登校拒否/家庭内暴力/子育て)
  6. 児童相談所(18歳未満児童のあらゆる問題)
  7. 家庭児童相談室(発達/しつけ/不登校/いじめ/虐待/障害/家庭環境他)
  8. 精神保健センター(心の健康/精神保健福祉/精神科医療/社会復帰/アルコール、薬物関連問題、思春期、青年期の問題等)
  9. 警察本部(少年課)(非行、不良行為、その他少年の健全育成に関する相談)
  10. 警察署(非行防止、その他少年の健全育成に関する相談)
  11. 少年補導センター (非行、不良行為少年の健全育成に関すること)
http://www.nicer.go.jp/integration/user/map.php
青少年健康センター 不登校やひきこもりなど若者の心の問題に、精神医学や心理学の面からケア
http://www1.biz.biglobe.ne.jp/~skc/
子どもの人権110番 いじめ、体罰、不登校や親からの虐待など人権にかかわる問題
0570-070-110(月〜金8:30〜17:15)
子どもの権利110番 弁護士会の子どもの人権にくわしい弁護士による無料電話・面接相談
札幌秋田東京第二東京横浜埼玉山梨静岡長野新潟愛知岐阜金沢京都大阪兵庫広島福岡佐賀熊本
NPO チャイルドライン
支援センター
18才までの子どもがかける電話 どんな話でもオーケー
http://www.childline.or.jp/
若者メンタルヘルプライン 不登校、ひきこもり、無気力といった心理状態に陥った時などに話ができる
03-3947-0760(月〜金10:00〜17:00)
東京自殺防止センター 自殺を考えている人々、苦悩状態にある人々に感情的な支えを提供
http://www1.odn.ne.jp/~ceq16010/hp/top.htm
大阪自殺防止センター 自殺を考えている人々、苦悩状態にある人々に感情的な支えを提供
http://www.spc-osaka.org/
日本いのちの電話連盟 自殺をはじめ助けと励ましを求めている一人一人と、主に電話で対話する
http://www.find-j.jp/
トヨタ子ども110番 小学校〜高校(性の悩み/身体・病気/友人関係/恋愛/親子関係、その他)
https://www.dsn.co.jp/kodomo110/

書式及び参考資料

注意事項

利用者の皆様に提供する回答は、弁護士の法的助言にかえることはできません。あくまで、ご自身の判断の一助にしてください。